head_img

お問い合わせをお待ちしております!
株式会社 アイム
TEL. 092-671-7464
営業時間 AM9:30 ~ PM5:30

最新情報&更新情報

2017.5.20 輸液ポンプとの比較を更新しました。

2017.5.18 製品概要更新しました。

2017.5.15 カタログダウンロードはこちら

2017.5.15 ホームページ開設しました。

 

【製品概要】輸液方式/制御方式

photo フローサイン-2は自然落下方式の点滴制御型・ 輸液装置です。血管への空気混入の心配が無く、 血管外漏出事故の予防に最適な輸液方式を採用し ています。

【簡単モード操作手順】


自然落下式だから手動の輸液セット操作と同等の簡便さで、正確な継続輸液ができます。

※輸液ポンプとの違いについて
一般的な輸液ポンプはAC電源を使い、弾力性の有る輸液チ ューブをローラーで押すことによってあらかじめ設定され た輸液量を強制的に輸注する輸液装置です。
([滴下制御方式]と[流量制御方式]の2種類が有ります。)



ページトップに戻る

 

【製品特徴】コンパクト&コードレス/簡単な操作性

操作は簡単、しかも軽量な掌サイズで完全コード レスなので、邪魔な電源コードも無くベッド廻り が広く使えます。

【時間管理モード操作手順】
【操作手順】
【簡易版】


ページトップに戻る

 

【安全性】高度管理医療機器:クラス3(新・医薬品医療機器等法に準拠)

自然落下方式の元、医療事故に繋がる入力ミスへの対応や不慮の血管外漏出事故、落下事 故等を未然に防ぎ、患者様への優しさと輸液現場の安全性を具現化した輸液処置です。

設定値が総て一画面に表 示されるので入力値を確 認しながら新しい設定値 を入力でき、誤入力を防 止します。
PMDA医療安全情報 (流量設定時の注意)に準拠

photo
チューブドアは、輸液中 にチューブを引っ張る等 の不慮の力が加わった時 にもチューブの外れを防 止します。
また、チューブドアが閉まることで輸液セットの正確な装着を確認できます。
photo
抗がん剤輸液での血管外 漏出事故を避ける為に看 護ガイドラインでは、フ ローサイン-2が採用して いる自然落下式が推奨さ れています。
photo
災害等、もしもの電源喪 失時にも安全で正確、し かも長時間の継続輸液が できます。(電池切れ予 告報知後、3時間の輸液 継続ができます。)
photo
輸液セットを外す時に起きやすい不慮の落滴を検 知し、自動でチューブを 閉塞します。
photo

<オプション部品>
①本体用ストッパーリング
②蝶ボルト付き取付けアーム
photo




ページトップに戻る

 

【便利機能】FLOWSINGNⅡの独自機能

①輸液時間と流量の同時設定 (時間モード)

・時間モードでは輸液時間と流量が同時に設定できます。輸液の残時間が分かるので、時間の管理ができ患者様にも重宝がられる機能です。
・簡単モードでは流量を設定するだけで輸液を管理します。輸液バッグの残液が無くなったら輸液の終了です。
photo


②報知音発生のタイミング設定 (その他のモード設定)

自然落下方式の為、トイレ移動等体動の多い患者様の輸液は流量変化が頻繁に起 こり報知音が発生しやすくなります。それらの流量変動等による報知音は正常に 戻れば音が止まり、元通りの輸液を継続します。「クイック」と「標準」を選択 し、設定できます。(化学療法等の精密輸液では「クイック」を推奨します。) *従来の自然落下式輸液コントローラに比べ、不要な報知音の発生を軽減しています。


③流量の補正値設定

・薬剤種による輸液の流量補正値が簡単に選択できます。
・110%~190%(10%単位) 
注:1) 流量によって補正設定域が変わります。
注:2) 薬剤種毎の補正値はフローサイン-2が自動で設定するものではありません。
photo


④流量設定域(20滴輸液セット:20ml/h~500mL/h)

手動クレンメでは難しいとされる24時間以上の長時間微量輸液ができます。
微細な電動クレンメの動きで、20ml/h(9秒に1滴)の流量制御を行います。    



⑤輸液バッグの残液ゼロ・ストップ機能

時間モードで輸液バッグに薬液が残ったまま一旦、 輸液終了の[End]表示の後、[ストップ]を2度押 した後[スタート]を押します。輸液バッグの残液 がゼロになると、点滴筒に薬液を残したままでスト ップしますので、継続輸液等のプライミング作業が 簡単になります。 (流量は、200mL/h以下に設定して下さい。)
photo


⑥報知音について(操作手順/輸液状態の確認)

輸液開始OK、流量調整中、輸液の終了、流量変動、電池切れ予告…等の異な る報知音を識別できるので、操作手順や輸液状態の確認等が簡単になります。

ページトップに戻る

 

【経済性】保険適用加算、保守費用等

photo

①医療点数

◆精密継続点滴注射加算(80点)
30mL/h以下(フローサイン-2では10mL/h~30mL/h)が適用されます。  
◆在宅・注入ポンプ加算(1,250点)
①在宅中心静脈栄養法 ②在宅成分栄養経管栄養法 ③悪性腫瘍の各関連で適用されます。


②保守点検費用/保守部品費用

・保守点検は簡単な点検項目を設定しています。費用負担も軽微です。
・アルカリ電池式(充電池の使用も可)なので、高価な充電池の保守部品費用が不要です。


③対応できる輸液セットの多用性

・国内で使用されている輸液セットはメーカーを選ばず殆どが使用できます。
・流量補正機能を活かして、安価な輸液セットが使用できます。


ページトップに戻る

 

【主な仕様】類別:医薬品注入器 / 名称:医薬品注入コントローラ

輸 液 方 式 自然落下方式
残時間設定範囲 6分~290時間(ただし点滴筒の設定範囲を越えない時間まで)
予定量設定範囲 50ml~3000ml
(50ml~1000ml…10ml単位・1000ml~3000ml…100ml単位)
流量設定範囲 20滴/ml 輸液セット使用時(20ml/h~500ml/h)
60滴/ml 輸液セット使用時(10ml/h~150ml/h) 
流 量 精 度 ±10%
電  源 アルカリ単2乾電池:2本(連続使用時間:約300時間)
*充電池使用も可(単3充電池の連続使用時間:約140時間)
流量補正機能 20滴/ml 輸液セットのみに対応
設定流量値に対する補正範囲:110%~190%(10%単位)
承 認 番 号 22800BZX00217000



ページトップに戻る